読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅、花火、音楽。

47都道府県を巡りました。5大陸制覇へ残すはアフリカ。

ダブリン空港からロンドンシティ空港へ

アイルランドのダブリンからイギリスのロンドンへ。

今回はロンドンシティ空港への渡航なので、それも楽しみにしておりました。

ロンドンシティ空港は、ロンドンの中心地に最も近い空港で、ロンドンの金融街シティで働く金融マンの為に建てられたのだとか。

 

ロンドンシティに行く便と同じ16:10発で、ロンドンヒースローに行く便も。

さすが隣国の首都。

需要が多いんでしょう。

f:id:M-tsuyoshi:20160827060932j:image

 

最後の最後までギネス。

f:id:M-tsuyoshi:20160827061004j:image

 

1時間ほどでロンドンへ。

飛行機は小さく、降りるときはタラップです。

f:id:M-tsuyoshi:20160827061209j:image

 

さて、インターネットでは有っただの無かっただの色々な情報が交錯するアイルランドからイギリスへの入国の際の入国審査ですが、

 

ありませんでした!!

やったーーーーー!!

かなり緊張してましたからね。

イギリスは外国人でも全然過ごしやすいんですが、入国審査だけはいつでもドキドキドキドキします。

 

アイルランド/ジャージー諸島/ガンジー諸島、というゲートから入ってすぐに出口。

タラップ降りてからゲート出るまで5分もかからないイメージです。

 

搭乗の時は航空会社に関わらずこの機械でチェックイン出来るのでしょうか?

上のモニターにはいろんな航空会社が並列で書かれています。

f:id:M-tsuyoshi:20160827061852j:image

 

空港からはドックランズ ライト レイルウェイ(DLR)という自動運転の電車でバンク(Bank)駅まで行けます。

車両は小さめですが、快適です。

20分ほどでバンク駅に着きます。

f:id:M-tsuyoshi:20160827062452j:image

 

ロンドンシティ空港はとても便利でした。

今回は到着でしたが、出発のときはもっとその便利さを感じられるだろうと思いました。

飛行機が小さかろうが、タラップを使おうが、中心部からのアクセスと空港のコンパクトさが最高です。

空港でショッピングを楽しみたい方はヒースローの方が良いかと思いますが、混雑なく快適な移動のみを望まれる方は、同じ目的地でシティ空港からの便がある場合は、オススメです。

 

 

 

今日の感謝。

・丁寧に教えてくれた図書館のスタッフ。

・パエリアの美味しさ。

・ホテルに備え付けのリフレッシュティー。