読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅、花火、音楽。

47都道府県を巡りました。5大陸制覇へ残すはアフリカ。

STOMP

本日はSTOMPというエンターテイメントショウを見てきました。

ロンドンではミュージカルやコメディなどの劇場芸術のチケットを集約して販売するシステムがあり、その中の1つです。

STOMPはノンバーバルで、リズムとダンスで表現するショウです。

ちなみに、地図の③Ambassadors Theatreです。

f:id:M-tsuyoshi:20160909065258j:image

 

詳細はこちら。

f:id:M-tsuyoshi:20160909065316j:image

 

TKTSというチケットショップで当日券が買えます。

f:id:M-tsuyoshi:20160909065356j:image

 

定価のものから70%オフまで様々です。

私は57.50ポンドのチケットを半額以下の27.50ポンドで購入できました。

f:id:M-tsuyoshi:20160909065643j:image

 

夜8時の劇場へ。

f:id:M-tsuyoshi:20160909065832j:image

 

入口で荷物検査があり、瓶は持ち込み禁止です。

レモネードを没収されました。

いえ、正確に言うと、ちゃんと預かってくれていたのに、終演後受け取るのを忘れてました。

席は指定席で、L15などのようにアルファベットと数字の組み合わせです。

かなり分かりにくいですが、床にアルファベットが記載してあり、ステージに向かって右側が1番、左に行くにつれて番号が大きくなる席順です。

f:id:M-tsuyoshi:20160909070107j:image

 

開演前。

f:id:M-tsuyoshi:20160909065900j:image

 

公演中はもちろん撮影禁止でしたが、とてもとても満足しました!

リズムとダンスだけかと思っていましたが、笑いもかなり入っていました。

観客を巻き込む演出もあるし、英語を一言も喋らないので、英語に自信の無い方でも安心して楽しめます!

 

やはり、専用の劇場で大きすぎ無い規模でやるというのが非常に心地良いです。

 

STOMP London | Official West End website

 

 

 

 

今日の感謝。

・STOMPの劇団員。

ハロッズのカフェ。

・フィッシュアンドチップス。