読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅、花火、音楽。

47都道府県を巡りました。5大陸制覇へ残すはアフリカ。

耳鼻咽喉科の先生に聞いた冬の乾燥対策

生活

こんばんは。

皆さんお元気ですか?

私は先週末から咳と痰と鼻水が出ておりまして、連休明けの今日、やっと病院に行ってきました。

 

何度かお世話になっている先生なのですが、寝るときはゆる〜くマスクをしなさい!

 

と毎回言ってくれます。

その後毎回忘れてしまうんですけども。

先生ごめんなさい。。

 

f:id:M-tsuyoshi:20170110220134j:image

 

寝るとき口が開いてしまう人は、いくらよく寝てても夜中に喉を傷めてしまうそうで、治りが悪くなってしまうそうです。

 

加湿器なんかよりもマスクをしなさい、とおっしゃったので、なんでですか?と聞いたところ、

 

一番良いのは南の島に行くこと!

南の島のコテージ貸切のところに行けば、喋らなくていいし、食事も全て用意してくれて、ストレスもなく、風邪を治すには最高の環境です!

 

と言っても、なかなかしょっちゅう南の島には行けない。

 

そこで、加湿器という選択肢が出てくるんだけども、加湿器は部屋の中にカビを生んでしまう可能性がある。

そのカビによって別の病気を起こす可能性もある。

また、加湿器によってもたらされる湿度は頑張って70%である。

 

それに比べて、最近のフルフェイスヘルメットをかぶっていると、すぐに湿気で曇って前が見えなくなる。

それはつまり高い湿度を作り上げているということである。

最近のフルフェイスは、風を取り入れて空気の入れ替えを行なっているので、高速で走らないと空気の入れ替えが起こらず、湿度の高い状態を作れる。

 

しかし、フルフェイスでは寝られない。

 

南の島やフルフェイスに比べて、マスクは安価で現実的である。

 

というお話でした。

 

皆様、風邪には気をつけて。

 

そして、風邪をひいたときにはマスクをしてお眠りください。

 

 

今日の感謝。

 ・一緒の担当を持っている人が、同じ不満を持ってくれていたこと。

・休日出勤を労ってくれた人たち。

・薬の力。

 

今日の夕食。

f:id:M-tsuyoshi:20170110231509j:image

餃子のタダ券をもらったので。

栄養つけたくて、明日も仕事ですが、しゃーない!