読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅、花火、音楽。

47都道府県を巡りました。5大陸制覇へ残すはアフリカ。

毎月お花をお届け

生活

 

さて、本日は、人生2度目の花屋に行ってきました!

1度目は退職する人の送別会で花束を渡すため。

今回は還暦の母親に1年間毎月お花を届けるため。

 

なんだか落ち着かないですね〜。

 

花・フラワーギフトなら青山フラワーマーケット

 

今回お世話になったのは、青山フラワーマーケットさん。

店内をうろうろしている僕に店員さんが声をかけてくれて、母親に毎月花を届けたい旨伝えると、幾つか質問をされました。

 

・1年ですか?1年分を最初にお支払いいただく形になりますがよろしいですか?または毎月お店に来ていただくか。

→最初に全部払います。

 

・何かご希望はありますか?季節のお花をおまかせでお届けすることもできますが。

→おまかせでお願いします。

 

・店頭にディスプレイされているような形の縦長のものと、丸いものとどちらがよろしいですか?

→縦長でお願いします。

 

というやりとりを終えると、レジでゆうパックの宛名を書くことに。

その数なんと12枚?!

途中から暑くなってきて上着を脱ぎ、最後には腕がとても疲れていました。

何度も謝ってくれる店員さん。

でも、店員さんも注文書を12枚書いてました。

なんかすみません…

 

書き終わると、配達日の調整。

まず、花を楽しめるのは1週間程度で案内していて、夏場は特に枯れやすいそうです。

そして毎週の仕入れの曜日が決まっていて、毎月例えば25日に届けようとすると、月によっては夏場は到着後3,4日しか楽しめないこともあるそうで、日曜に当たっている月には曜日を変更してはどうかとの提案を受けました。

さらにダンボールに詰めて届けるので、指定日に受け取れなかった場合は、お店にそのまま戻ってきてしまうとのこと。

確かにダンボールの中では水ももらえないし、日光も届きませんからね。

 

結局店員さんの提案のとおり、配達日を変更し、母親の仕事が休みの日に統一しました。

最後に支払いを済ませて終了。

 

毎月届けたいっていうお客さんはよくいるのか聞いたところ、その店員さんは2年半働いて僕が2人目だそう。

だから最初ちょっと驚いた表情になったり、母親は喜ぶだろうと何度も言ってくれたりしてたんですね。

 

母親が喜んでくれることを願います。

f:id:M-tsuyoshi:20170113164930j:image

1年分のお花を買ったので、今日だけでポイントカードが4枚もたまりました!

 

 

 f:id:M-tsuyoshi:20170113164732j:image

さて、今晩オーストラリアに飛び立ちます!

なんだか南海の車両が新しくなってる気がする!

綺麗な電車に乗れて幸先がいいです!

 

 

今日の感謝。

・丁寧に対応してくれた花屋の店員さん。

・一緒にオーストラリアに行ってくれる友だち。

・やっと行けた平日限定ランチ。

 

今日の夕食。

f:id:M-tsuyoshi:20170113193030j:image

出国前最後の晩餐はとんかつ。

行ってきます!